トップ > 展示の様子 > アールグレイの会(東京セッション)

アールグレイの会(東京セッション)

アールグレイの会

30年前後、パッチワークを続ける中で7人のメンバーが主にむら染め布を使い、その濃淡・多様な色彩と深みのある特性を引き出す作品を展開する。
  既存パターンにとらわれず、自分たちの想いを、個々の作品に載せている。
人形、花、ミニキルトなども準備し、見て楽しい展示を心がけている。

イメージギャラリー

※クリックすると拡大してご覧になれます。