トップ > 展示の様子 > 豊原香代子 ~第42回展~ 布ーいのちの輝き

~第42回展~ 布ーいのちの輝き

豊原香代子

銅版画家、故 古野由男に絵画の基礎を学ぶ。
西安女子短期大学 意匠科(染織コース)卒。

大同マルタ意匠室に勤務。この間、テキスタイルデザインを研究。
以後、フリーで染色の創作活動を継続。

  • 1981年大阪にて初個展。
  • 1985年京都クラフトセンター 第2回 染描展。
  • 1986年~毎年個展 京都、西宮等で。
  • 2008年9月 ニューヨーク Coo Gallery入選 オープン展示。
  • 2009年第37回染描展  "透明感デザイン 宙"
    第38回染描展  "色香を布にのせる"
  • 2010年第39回染描展  「アートギャラリー十夢」 静岡市にて 
    第40回染描展  "スカーフと色香を風に"
    第41回染描展  "自然素材にいのちのデザインを描く"
    第42回染描展  "布ーいのちの輝き"

    (第37,38,40,41,42回 at 京・ギャラリー宮川町)
京都在住。

イメージギャラリー

※クリックすると拡大してご覧になれます。