芸妓さん、舞妓さんの花街 宮川町でアート作品空間を創造してみませんか。『京・ギャラリー宮川町』は、作家・出展者とギャラリーのコミュニケーションの場として活用されています。

展示のご案内

2018年4月の作品展示会のご案内

★2018年4月6日(金)~4月10日(火) 10:00~17:00

・パッチワーク 京都3人展
南富士子/小野光江/佐藤澄恵

京・ギャラリー宮川町について

◆小規模展示
多目的スペースとして使用可能。
絵画、陶芸、書、写真、工芸、衣装ファッション、雑貨などの個展や二人展などの作品発表・交流の場として、また、設計・デザイン・職人技や製品キャンペーンにも利用可能。
吹き抜け廊下部分を利用して、5m長X1.2m巾 内外の長尺物の展示も可能。
スペース・レイアウトはこちら
◆利便性

京都市街地ー四条河原町からも、京阪祇園四条駅、祇園南座からも徒歩で近く、
また交通連絡のとてもよい場所です。

アクセス詳細

アクセス詳細はこちら

◆環境と雰囲気

日本百名川で市内を南北に流れる鴨川沿い、宮川町筋に面したアートスペースです。この石畳の通りは、花街の一角で明治時代に建てられた「宮川町歌舞練場」があり、景観保存地区です。
お茶屋も数を残している界隈です。